2019-09-24

遊具お披露目会

午前中はすこし雨がぱらつきましたが、午後は雨の合間を縫って遊具お披露目会を行いました!

子ども達も朝からそわそわ…鉄棒の往復や講堂の往復で新しい遊具が気になっていた様子。

AF2DF5BA-5B36-4F72-9FAB-454C52C984BE 7577A805-25CB-4E1C-8562-E0FFFF9D26CF

皆で並んで、園長先生のお話を聞きました。仲良く順番を守って遊びましょうね。

「ゆずりあい」が大切です。

97A0ECB1-778D-4B32-81FF-F4894D9DD41D

さてさて、遊具の入り口にはリボンが・・・

A94C4835-65F8-457B-A7B7-7D60E0DE7BFD 240A6D33-FD05-4F2F-A507-10A5BBE2A095 60CB4E98-A72C-4AA6-AFBF-32EEC6223080

代表のお友達がテープカットをしました。

FB2BA04D-A21D-4E93-8403-1621BF7120CC 05D02195-ADA8-4D9D-A06C-F6343C0ABDCC A4B084AD-875B-4F45-8A5F-C804F691B259

続いて代表のお友達が一回ずつ遊び方を見せてくれました。どこでどうやって遊べるかな~?

大きい遊具にはちょっと怖そうな滑り台もありますね。

1415632B-DFBC-4000-88B4-59164C0D94ED 2AA599F6-7482-4BFC-AB4F-1490A84FBC36

最後はみんなで!

14C80E00-3114-41AD-A955-9B3D8E2E6510 E451F358-6CB0-4726-84FE-7DC04E59DDBD 4B97BE3C-4F49-4F96-B122-8E19E56287A4 987834CA-90A8-4156-8BEB-F30820D0471C DD886653-3194-4058-BF1E-12175838B6C4

この後も少しずつ小さな遊具を増やしていく予定です。お楽しみに★

2019-09-21

工事進捗⑩

なが~くかかった園庭整備、土ならしや講堂までの渡り廊下に時間がかかっていましたが、ついに総合遊具がつきました!

3歳~5歳児向けの遊具をクレーン車を使って組み立てていますよ。

P1000301

手前に見えている小さい遊具は1歳2歳児向けです。

P1000298

週明けには遊べる予定です!お楽しみに~♫

2019-06-18

園舎紹介③

二回の様子をご紹介。

ホールを挟んで、西側に年中組、東側に年長組が向かい合った形になっています。

年長りんどう組の部屋。

52E5D006-CB3C-4C3D-8232-E8E01A08B3E7

CCAB7CE3-87B1-430B-AC29-B0F597C412E2

すみれ組のお部屋。実は、真ん中の壁を移動すると…お隣つつじ組とつながっています!

76F9DB09-FEA2-4893-B9A3-437CC16887A8

各部屋の水道は冬はお湯が出るようになっていて、冬場の制作でもしっかり洗うことができそうです。

C2B91039-B064-4F32-8C22-6DA9A56072A8

また、トイレはホールに面して学年毎にあります。

年中さんのトイレをご紹介。奥の大人用トイレには簡易シャワーも完備しています!

268832EF-3CD9-4081-995E-8A8A0397E0C9

EDFC38BE-B7B6-46AB-929D-F3910BD470DE

2019-06-03

園舎紹介②

今日の園舎紹介は一階のご案内。

エントランスホール。AEDも設置しています。

8E3F4354-E9B1-420A-8DC9-27FDC06BEC1F

年少組の紹介です。年少の四クラスはホールに面して一列に四クラスあります。

BC13D0E9-F6CA-4423-86D6-25A74E266CC4

二クラスの間にはそれぞれ、部屋から直接入れるトイレがあります。

A3D3F522-55C5-4226-8462-7F7EE40EAF41

6C29942D-CBC7-44D2-B247-352C13345907

まだ新しいトイレ、部屋ともつながっているため、毎日ピカピカに清掃しています!先生たちも「床で寝れる!」と言っているくらいです。

各部屋はドアでつながっていて、ホールを通らずに端から端まで行けるようになっています。

88AFCC61-6355-4432-A64E-56A9D8E81C33

また、一階の来客用トイレにはおむつ替えシートもあります。

E5520DF6-C3DA-47FC-9F83-6C70B9CB3A5F

2019-04-13

防火水槽

実は本館の地下には立派な防火水槽がありました。

3625DDCF-8C30-4753-B69E-E5152033DA9B

防火水槽とは、消火栓が使用できなくなった場合に備え、地下に消火用の水をためた水槽のことです。本館ができる前からあったということなので、約60年以上地域に貢献してきた水槽です。

7C024787-B12F-4B05-AC7D-958AF5E49408

園舎取り壊しの際に一緒に埋めて、役目を終えました。ご苦労様でした!

2019-03-23

園舎紹介①

今回は外観を少しご紹介。

DCIM100MEDIADJI_0022.JPG

丸窓が潜水艦や天体観測所の様な雰囲気ですね。三階のまわりはテラスになっていて、1歳児2歳児クラスの園庭として利用する予定です。

こちらは上空から。

DCIM100MEDIADJI_0025.JPG

もともと園庭のあった場所めいっぱいに建物が立っています。

旧園舎の本館との隙間がほとんどありませんね!

(この写真は許可をとってドローンにて撮影しています。)

春休みに入ったので、旧園舎の解体工事が急ピッチで進められています。

DCIM100MEDIADJI_0018.JPG

少し痛々しいですが…広い園庭が待ってますよ!

2019-03-11

園舎引越し②

園舎にお別れをした子ども達は、自分たちの荷物を持って新園舎へお引越し。

二人で一つずつ使っていたロッカーが、一人一つ!

DSC_0857

新園舎ではホールに集まってご飯を食べます。

DSC_0860

DSC_0863

今日のメニューはカレーライス!小学校の給食みたいですね。

DSC_0867

2019-03-11

園舎引越し①

今日はついに園舎とのお別れ。

新しい園舎への期待半分、今までの園舎への寂しさ半分。

最後はお別れの落書き大会をしました。

DSC_0874

いつもはできない場所に思いっきり落書きをしました。

DSC_0910 DSC_0913DSC_0892

年長組とチェリークラブで使っていた別館は約四十五年、

DSC_0952

年少組・年中組・さくらんぼ教室で使っていた本館は約六十年、

DSC_0957

長い間お世話になりました!

2019-02-09

工事進捗⑨

引っ越し予定日まであと一か月、室内が急ピッチで仕上がっています。

一階ホールの様子がこちら。まだ照明がついていないので暗いですが、天井のアーチが園長のこだわりです。

IMG_2450

こちらは年少組の部屋。部屋の間にトイレがあります。

IMG_2454

二階ホールと年長組教室(二教室)の様子。広いですね。

IMG_2460

三階はまだまだこれから。壁をつくるのにこんなに沢山の骨組みが入っています。

IMG_2462

屋上園庭です。今の三階建てより高いんですね!

IMG_2463

建築士さんこだわりの丸いテラスです。

IMG_2470

新園舎への引越しまであとひと月、楽しみですね。

2018-12-09

工事進捗⑧

各階にコンクリートが張られ、階段も入ったことで、歩いて三階まで登れるようになりました。

エントランスを入ってすぐ、この穴はエレベーターですね。

IMG_1776

ここが広いホールと年少組の教室になる予定です。

IMG_1778

二階ホールです。この六角形の窓がどうなるのでしょう?

IMG_1780

三階からの景色。お寺の大屋根が間近に見えます。

IMG_1781

中に入れるようになって、なんとなく様子が見えてきました。

これから急ピッチで内装工事…どんな園舎になるか楽しみです!

2018-11-16

工事進捗⑦

11月に入り、建方が始まりました。家屋の建築でいうところの棟上げにあたるところでしょうか。

長い基礎工事が終わり、ついに立体になってきます!

初日の半日で9本もの柱が立ちました。

9A396AFA-FDC5-443B-B343-6FE86407F032

こんなにながーいクレーンが大活躍です。

0B493E1F-46E4-45E7-A23B-A2BF1D33315F

一日が終わるとあっという間に建物の形が!

38A2FA37-7BE9-4051-AAC9-64686D92B8E4

横の柱はこんなにたくさんのボルトで止められていました。

4EC9303B-8541-4B8C-9B0D-F594D73AA41F

暗くなっても作業をしてどんどん進みます。

B056C504-E464-4328-A5A8-D372BB48E859

なんと、三日でほとんどの柱が立ってしまいました!

2A630835-FC1F-4D13-B4FB-0CA84A3ED462

二週間経過した今の建物の全貌がこちら!

DCIM100MEDIADJI_0034.JPG

三階はちょっと小さく、半分丸いフォルムが特徴です。

三階教室は1.2歳やさくらんぼ教室、預かり保育で使う予定です。

この後壁ができてしまうので、外から見える工事は終わってしまいます。中の様子が分かり次第、順次お知らせします!

2018-11-01

工事進捗⑥

埋戻しの後は、水道管を埋める工事を行いました。

B53639FD-DA28-4029-9717-8D4745B084C0

こんな小さなショベルカーで、一か所ずつ粛々と作業が進んでいました。

今まで、色々なサイズのショベルカーが登場しましたね。ティッシュ箱で比較してみましょう。

F03A6D57-D71B-41E6-8991-F9BF066AFD8D

大サイズのショベルカー

E60AE69C-E379-47E4-97BF-E2715F868737

中サイズのショベルカー

64C343CD-AAE7-45AF-A55A-F21D8D4D3989

小サイズのショベルカー

8月から三カ月かけて行ってきた基礎工事は、今週でおしまい。来週からは鉄骨が組まれていきます。

いよいよ園舎が立体的にできてきます!

2018-10-18

工事進捗⑤

型枠が外れると、今度は埋め戻しという作業が始まりました。

D1A30715-8E9F-47F2-8590-153FB2C79FEB

ダンプカーが次々とやってきて、土を運んでいきます。

51B9ABAF-CD41-4EAD-9E5F-CC20EC5279AE

ダンプカーは奥まで入れないため、ショベルカーを使って足場を作っては隣を埋める、という作業を繰り返していました。

A5139C76-E76F-461A-A07D-56B7E0A8EA13

埋め戻し作業がひと段落したところで、スタッフによる現場の見学会。

B1EA5145-F87E-4DDC-BFE9-01EFE194336B

「ここに靴箱がきて~」と想像が膨らみます。

B2EC2C3C-66DB-48DB-B52C-3F9963541BBB

これはエレベーターの穴。

4ECE65A2-F0AA-48B3-BB8F-58D1BF0D8944

旧園庭+αで、と~っても広い園舎になりそうです!

2018-10-08

工事進捗④

基礎工事後半戦の様子をお伝えします。

穴ぼこになっていた工事現場、職人さんたちの手で鉄筋が組まれていきました。

DB9DC158-CC3E-49AD-A769-44518B63F51E

一本一本の鉄筋を針金のようなもので固定していきます。なんと、手作業!

67365BE3-99EE-41ED-8FF3-4BBAAD327D13

雨の日も、風の日も、職人さんたちは黙々と作業されていました。ご苦労様でした!

 

型枠をつけて、この中にコンクリートが流し込まれます。(これが鉄筋コンクリートの由来なんですね!)

19EA6719-AB3C-444E-BFA7-D08967C4C507

これがコンクリートを流し込む車、コンクリートポンプ車という名前だそうです。

C9C2FF58-4750-4407-B182-2C940F610718

次々とコンクリートミキサー車が走ってきて、ポンプ車にコンクリートを追加していきます。環状線にミキサー車が5台くらい連なって走っていました。

0D1613FC-9B9D-4378-AC20-5F752834BAB0

ホース部分はこんなにながーく伸びていました。

なんとこの作業、二台のポンプ車と数十台のミキサー車によって一日で終了。

D850F723-FCA4-4594-B72C-CF0F4B1E6039

型枠が取れるのが待ち遠しいですね!

2018-09-15

工事進捗③

くい打ちが終わり、9月前半は掘削という作業を行いました。

掘削はその名の通り土を掘りだして基礎のコンクリートを入れるための穴を掘っています。

EA642AD1-3B03-420C-BB18-081A1A954CB0

真ん中の少し見えている柱が、杭です。地面から2m程度下から打っていたんですね。

F03A6D57-D71B-41E6-8991-F9BF066AFD8D

この掘削で活躍したのが、大きなショベルカー。

8EC8B469-08A8-4BC0-9300-E1CDB00ABA99

大きなショベル、ティッシュ箱がこんなに小さく見えます。

DCIM100MEDIADJI_0014.JPG

あっという間に掘り進めて、島がたくさん出来ました!

なんとなく、建物が見えるような…?

2018-08-26

工事進捗②

お盆明けから園舎の工事が本格的にはじまりました。

週の中頃にかけて「杭打ち」という作業が行われています。
簡単に言うと固い地層に杭を打って建物の足場を作ることです。
545B6550-8E6A-4A9D-ADC1-A47409427577
小桜幼稚園の場合は10m以上もの長さの杭が入るそうです。現園舎の三階の高さより長いですよ!
7F306729-5F40-46F6-AF01-50C9FD15DD91
太さもこんなに!

さてこの大きな杭を打ち込むために登場したのがこの杭打ち機。
大きくどこからでも見えるので保育園の子ども達も窓にへばりついて観察しています。
4F3B4D2B-961A-4946-8155-F26636311564
スクリュー部分が土を掻き出して、杭が入る穴を掘ります。
C2321006-A442-4367-AE17-1A25468BDCE4
スクリュー一周分のスパンは、ティッシュケースより長いです。
E60AE69C-E379-47E4-97BF-E2715F868737
そしてショベルカーが出てきた土をかき出してフォローします。

工事中は色々な「はたらくくるま」が見られるので、安全なお寺の中から観察できるようにしています。
今週も幼稚園の子ども達が食い入るように見つめていました。
さあ、次はどんなくるまが来るでしょうね。

2018-07-18

工事進捗①

今週は園庭の取り壊し工事が完了しました。

IMG_2640

最終日には皆でお別れ会をして、

MNA_9414

工事は週末をつかって急ピッチで進められました。

こんな重機が大活躍していました!

E7B16E4E-F936-466C-8DDF-53203C8A9DED

すっかり更地になりました。

400F87E8-C91D-420D-B22D-A62660CC929B

夏休みに入ると本格的な工事か始まります。